OCCULT

水晶球のサイズやどのようなものが良いのかをお伝えします。 あくまでも透視をすることが目的ですので、本当の水晶でなくても構いません。練り水晶、またはガラス板を買ってきて、自分で黒く塗るなんていうことも可能です。以前行っていたクラスでは私の自作の黒ガラス板で行っていたこともあります。...
クレアボヤンスー視覚 クレアタンジェンシー触覚 水晶透視講座ではあなたの五感を活性化し、能力を磨く方法をお伝えし、体験的に高次元のエネルギーを呼び覚ますレッスンを繰り返します。クレアガスタンスー味覚、クレアリエンスー嗅覚、クレアオーディエンスー聴覚、クレアコグニサンスー直感・チャネリング、クレアセンシェンスー感情を感じる力からあなたの才能はどれでしょう。
水晶透視、サイキックリーディングを行うことのコツをサイキックリーディングセッションからお伝えします。誰でもできるようにはなりますが、かかる時間はそれぞれ。高次元、物質化する前の情報を読み解くのは世界の成り立ちを知れる好奇心が満たされます。
占い師といえば、水晶球に手をかざす占い師の姿がクローズアップされることがあります。 あの手をかざしてメッセージ、答えを得るのはチャネリングに近いと思います。 今回は、水晶透視についてお話しいたします。