9月5日 変化の心がスムーズに流れ出す。

コダマ凛です。昨日は入力しながら、浮かばない・・台風がひどそうだなと思っていたのですが、今世紀初に自宅にいながら恐怖を感じるという体験をいたしました。

3時間ずっと震度2か3ぐらいの揺れの中、風も吹き続けるって恐怖に疲れ、最後は飽きてました。恐怖になれるとはこういうことかと思いました。少し決断には良い日になりました。

アイスとか食べながら過してましたが、背中の毛が逆立っている間隔がありました。

月は蟹座に移動しました。

天災が起こる時って、人との繋がりが活性化するような配置も出来やすく、今回の台風があるとお互いに連絡を取り合ったり、集まったりなどが活発化しますよね。

さそり座に木星も滞在しているので、より親密な関わり、女性的な感性について考えるような日でもあります。

美しさを求める感性が形をかえ、その中で新しいものを生み出そう解いています。

天秤座の最後にある金星とも良い配置です。

そして自分を堅苦しくしていることを見直す、問題が起こりやすい時期です、人によると金運などもあまり良くありません。恋愛も難しい時期でもあるかもしれません。

獅子座最後にある水星も天王星と良い配置を形成し始め、山羊座土星とも繋がりますので、実際的、合理的、そして普遍的、長期的に取り組むことに対して意欲的、そのことによって大きく変容していくこともできることに出会える、そして時代を超えて教訓的な情報を得ることも起こりそうな日ですよ。

時代を超えた教訓、一つの捉え方を押してもくれるようなもの。

グリム童話の興味深い映画


結末はグリム童話とは違うようですね。興味深いです。

水が一つの鍵になるようですので、それも興味深い。

原作は風が鍵だが、水にしたと監督のインタビューにあります。

本日の太陽、サビアンは、

「とても目立つ親指で少し曲げられた一つの手」

自分の未熟な部分を完成させるために、周囲との関係性を閉ざし、対象に打ち込むこと。



自分が何をしに生まれてきたのか?などをお伝えしています。

メニューなどはこちら↓


アトリエ星雲舎

あなたと世界が一つになる時、喜びの光が降り立ちます。 次元、時空を超えて存在する永遠の自己と一つになる。 心と身体、日々が輝き、磨き続ける魂のための学びの場・星雲舎 心・精神の構造を学び、自分を育て、宇宙に開いていく心身の輝き。 宇宙、コスモスの統合・宇宙存在へ。

0コメント

  • 1000 / 1000