タロットパスワーキング・吊るし人12

つられた男の足がかかる天井の中の迷路をあるく。

 

すると岩場が出てきてそこをよっこらしょと登っていく。

 

なぜかふわふわと登る女性がいて、いや、浮いてる?

 

その女性に、いやだぁ、怖いと言われながらも登っていく私。彼女は下になっていく。

 

頭のてっぺんがどこからか通信し、その通信元から離れるように進む。

 

まるでソケット、コンセントの先を探すようであるが、離れてる、より離れることで電波は強くなる。


 

アトリエ星雲舎

あなたと世界が一つになる時、喜びの光が降り立ちます。 次元、時空を超えて存在する永遠の自己と一つになる。 心と身体、日々が輝き、磨き続ける魂のための学びの場・星雲舎 心・精神の構造を学び、自分を育て、宇宙に開いていく心身の輝き。 宇宙、コスモスの統合・宇宙存在へ。

0コメント

  • 1000 / 1000