タロット・隠者

コダマ凛です。
瞑想をしているとこれはどこの私だ、いや別の人なんでは?なんておもうことあります。

その視覚、ビジョンは遠く星の記憶だったりもするようです。
クリスタルを知ったり瞑想を始めた頃、幼い頃に見ていた景色を思い出したりして、あっこれは小さい時に一人でぼうっとしてたらみていた景色だと思ったものでした。
いろいろなものを知識でなく、とりあえず体験するということから知ろうと思い、時間があればクリスタルで瞑想したりしていたものです。今も1番好きな時間だったりする。

占星術で恒星っていうのがありって知り、調べてみたらこの星の情報をみてたんだなとわかり面白いと思いました。
そういえば、宇宙写真を感じる、情報をとることもあの頃はよくしてました。いまも興味深い画像をみつけては感じることからしている。

写真は隠者。
ランプ射す方に見えるものの先にあるものをそのままみる。
誤魔化すことなく、ただそのままをみること。
失望し、落胆があるかもしれないがそれはただの期待で穴埋め。穴は塞がらず、自己の広大さをしかと
胸に焼き付け地図とせよ。
希望から動きたどり着いたものは、誰も知らぬ新しい地平線。
取り囲む壁を倒し、先に歩を進めよ。

人でなく異なる次元の存在と歩む者よ、胸をはり、帆をたてよ。






アトリエ星雲舎

あなたと世界が一つになる時、喜びの光が降り立ちます。 次元、時空を超えて存在する永遠の自己と一つになる。 心と身体、日々が輝き、磨き続ける魂のための学びの場・星雲舎 心・精神の構造を学び、自分を育て、宇宙に開いていく心身の輝き。 宇宙、コスモスの統合・宇宙存在へ。

0コメント

  • 1000 / 1000