獅子座水星逆行

水星逆行が始まってから少し経ちましたが、考えてみる。

水星逆行。水星逆行は見かけ上、水星が戻ったようにかんじる。歩いていると水星さんがいきなり戻っていくのを見かける。忘れ物かしらね~なんて思うかもしれませんし、あるところまで戻ることで、他の天体となにやら関わるのかもしれません。毎年3~4回起こりますので、あまり気にしすぎないということも大事ですが、前もってわかっていれば、何かの不都合などにも対処できますね。

獅子座7月26日から8月19日まで逆行です。水星は交通、コミュニケーションと仕事能力、商い、通信機器などを意味します。

水星逆行中の注意点


水星逆行中に起こりやすい事象。

  • 言い間違いに注意。
  • パソコンや通信機器の不具合に注意
  • 書類は何度もみて間違いがないか気をつける
  • メール送信の前に文面に不都合がないかを確認する
  • 復縁?
  • 計画の見直し

古い友人と偶然ありえない再会などもあります。しかし、逆行期間が終われば、遠くなることも多いかなと思います。



獅子座は、創作活動、相手のこころを動かす要素が強く、そこに水星なのですから創作、エンターテイメントを楽しむ、誰かのこころを動かす力をつけるなんていうことに取り組むと良いかもしれませんし、自分の中にそのようなことが足りないというふうに思うことが多いかもしれません。

人のこころを動かす、堂々と表現する。

自分を表現し、自分であること、自分がどのような人間であるのかを決めるのは自分です。

自分自身が発したり、行動することで出来ているということについて考えてみられるのも良い時期です。



個人的に水星逆行中に起こったこと


個人的には、水星逆行中には一般的にあまり勧められない契約することなどをしております。携帯の解約、別会社との契約、ネット環境飲み直しなどの手続き。これはとりあえず良かったです。携帯などの契約は2年周期や3年周期で見直しがいるので、もう1年半ほど経っても後悔はないかなという流れです。

  • プリンターの不調
  • 宅急便が不達
  • 遠いむかしに働いていたお仕事で、お中元などが全く違う住所に届けられるとかの事象が頻発。それは逆行開始、または終わりの前後に起こりやすかったです。普段なら送り先みるのに、なぜか印鑑押してもらって今ゆっくり見たら、他人の荷物だったよっていうようなお電話もありましたね。気をつけたいものです。

  • 自己意識に目覚め、集団の中の個の存在である自分を創造しようとする(蟹座の集団性をいかして、個を創造するという働き)
  • 集団の中に有りながらも、自己を創造し、意志を育て、行動する力に溢れたサイン

自分であると思う自分との一致は人生をかけた歓びの探求であり、人が自分で創る事ができる自己と言う作品、ライフデザイン。

獅子座的な要素、自己表現、自分らしくあることを認めていくことなどに取り組んでみられてください。

アトリエ星雲舎

あなたと世界が一つになる時、喜びの光が降り立ちます。 次元、時空を超えて存在する永遠の自己と一つになる。 心と身体、日々が輝き、磨き続ける魂のための学びの場・星雲舎 心・精神の構造を学び、自分を育て、宇宙に開いていく心身の輝き。 宇宙、コスモスの統合・宇宙存在へ。

0コメント

  • 1000 / 1000