入院の手伝いと長期的に見ると今処置しておくべきこと

ここ最近、体調不良に関するご相談も多かったのですね。みなさん体調は改善されていらっしゃるかと気になっております。

先日、瞑想していた時に「知人が入院して大変でした」と話している夢のようなものを見たんです。記憶に残ったというか。
するとですね。胆石で緊急入院のお手伝い・・・。
以前、父も入院し、緊急入院となって手術ということもあったので割と冷静に対処の手伝い。

その知人には、この数年は身体に来るはずなので気を付けてね。体質変える、食生活気をつけないとだよって相談された際に
伝えていたのですが。やはり長年の古傷、日々の習慣からの症状があらわれてました。
ずっと抱えていた胆石が微妙な場所にあるので、今後が気になるからあっさり手術しましょうってお医者様に言われてました。
星の配置のままだなと思いながら、家族顔で座る私。

やはりコロナもあり、病院は一度入院した人とは会えないんですよね。
面会謝絶状態でした。
基本予約のみ対応なので静かだし、

色々頼まれたものを持って行きましたが、看護師さんが受付に来てくださって渡す。

友達も長期的な入院では無さそうなので、この機会に健康増進になるといいなと思いました。

何年も病院に行っていないので、なんだか新鮮なのと。みなさんが親切でありがたいと友達に代わっても思いました。

ちなみに友達は月が牡牛座です。この新月の魚座から90度の双子座でもあります。
もっと重要なのは不動宮のT十字を形成しているので、長期的に見たら今取り組むべき改善として手術となったようです。







アトリエ星雲舎

あなたと世界が一つになる時、喜びの光が降り立ちます。 次元、時空を超えて存在する永遠の自己と一つになる。 心と身体、日々が輝き、磨き続ける魂のための学びの場・星雲舎 心・精神の構造を学び、自分を育て、宇宙に開いていく心身の輝き。 宇宙、コスモスの統合・宇宙存在へ。

0コメント

  • 1000 / 1000