誤解は理解に変わると希望に繋がる

月が水瓶座にはいると不動宮にある天体をお持ちの方はよりプレッシャーを感じることが多くなります。
不動宮はみるからに動かないことによって、らしく生きるので変化が苦手です。知らぬ間に役割や関係性に閉じ込められてしまうようです。それを任務と考えてしまうからですね。
役に立つことは水瓶座月にとって命題ともいえるテーマですから、いま、この役に立つことってそんなに大事なの?なんて考えてみることも大事です。
役立つことの視点がえ、役立つことに目が行きすぎると遊びの要素、優しい時間はすり抜けていってしまうようです。
なんとなくの口約束は、しっかりとした約束に。不要だと見切ってしまったらしっかりと踵をかえてさる。
もちろん現実的にそこまでしなくてもいいかもしれません。それが許されない場合もあるでしょう。
誤魔化しながら手持ちの品を変えてみても難しいのかもしれません。
しかし、わかってしまったことを誤魔化すことは難しいでしょう。意識化されたものをしっかりと向き合う。
それはもしかして早とちりかもしれません。誤解かもしれません。

誤魔化さない。
ただ直視する強さを保ってみましょう。
思いたいように思う怖がりさんは自分を追い込まないでくださいね。

アトリエ星雲舎

あなたと世界が一つになる時、喜びの光が降り立ちます。 次元、時空を超えて存在する永遠の自己と一つになる。 心と身体、日々が輝き、磨き続ける魂のための学びの場・星雲舎 心・精神の構造を学び、自分を育て、宇宙に開いていく心身の輝き。 宇宙、コスモスの統合・宇宙存在へ。

0コメント

  • 1000 / 1000