2月9日 所属の認識と金銭と社会的葛藤

キャリア形成における認知は共同体を共にするもの同士であれば

互いにとっての共通言語として有効となります。

しかし、所属が違えばそれは並行線であったりすることは十分考えうることです。

今、不確かなことへの未来への投資というニュアンスがあり、人は動いていく必要があります。

峠の我が家的な理想像は地に落ち、妄想的に駆り立てる責任の押し付けには待ったであると思われます。

水星は逆行し、水瓶座太陽とすれ違いました。

社会、共同体はあなたに維持するための何らかの義務や責任をさも大事そうに求めてくるものです。

ではあなたは何をそこから得ようとしているのでしょう。今まで大事にあなたの心の壁に貼り付けてきたポスターの文面は何が関われいるのでしょうか。

掲げていく言葉はあなたを元気にしてくれますか?



アトリエ星雲舎

あなたと世界が一つになる時、喜びの光が降り立ちます。 次元、時空を超えて存在する永遠の自己と一つになる。 心と身体、日々が輝き、磨き続ける魂のための学びの場・星雲舎 心・精神の構造を学び、自分を育て、宇宙に開いていく心身の輝き。 宇宙、コスモスの統合・宇宙存在へ。

0コメント

  • 1000 / 1000